SSブログ

いい繰り返し [対人関係]

明けましておめでとうございます。
何がおめでたいのか分かりにくい年ですが、
それでもやはり、新しい体験へと前に進みたい。

人って言動の反復と言うのがある。
子供の頃親にいつも怒られているとその理由が分からないので
大人になったときに、立場を逆にすることで、怒られた理由を知るために、子供に怒りっぽくなる。

人との関係の基本に怒る・怒られると言うのが横たわっている。

その反動で過剰に人に対応が丁寧になったりもする。

「かっとしやすい」と言われる一方「礼儀正しすぎ」と言われている人は、その反復の可能性がある。


これからの世界、ぞっとするほどの変化が見えてくるはず。自分がすでに持っているいい循環(これは反復ではなく循環になる)を増やしたい。

費用内での美味しい料理、適度な掃除、適度な情報発信、適度な口喧嘩などなど。


この世界はパラレルなので、いい循環が自他に優しい道に繋がると思います。


コメント(0) 

歴史の変わり目 [社会]

今起きていることは、後から見て、2020年から始まった歴史的な異変だと分かる。
当たり前だと思っていたことが、法律や生活全般で、まったくその色が変わってくる。

自分に何かへの好奇心がある?、深いところでの話をする人がいるかどうか。
安全に気分転換ができる自然が身近にあるかなど、
細かく自分の生活の質を確認し、明るい気分になれる環境を整えることが大事になる。

image0.jpeg

image0hiruzu.jpeg

image1.jpeg

コメント(0) 

孫だけカワイイ? [対人関係]

テレビで、姑の方が、「可愛くて可愛くて孫に何か買ってあげたい」と言っていることがよくある。
あまり「お嫁さんに」って出てこない。自分があまり体験がないことなので、?なことが多いですが。

自分もきっと義理の家族のことで、いろいろ苦労されてきたはずなのに。

私の知人の姑は、将来お嫁さんに迷惑をかけると分かっているのでと、早くからお嫁さんを本当にとても大事にされていた。

とてもがんばっているのに、あまり感謝の言葉も無いとしたら。
心の行き場が無くなり、血の繋がった子供に感情移入が濃くなり、またそのお嫁さんに、クールになり過ぎたりしないのだろうか。

女性が女性の立場を身近から自然に上げていく、って、未来に渡って家族や社会の幸せに大きな影響があると思う。
IMG_1262.jpg

IMG_1263.jpg

コメント(0) 

桃太郎 [関心]

先日、JRの石油貨車に「桃太郎」と書いてあった。
「桃太郎」と言えば、鬼退治。
鬼と言えば金棒、これは鉄のことだろう。
鉄から物を創る時に、火と水が必要で、特に炎は片目で見る。「一つ目」の伝承のある所は、鉄と関連していると言われている。
当時(年表的にはアバウトなお話)、鉄を制する者が時代を制する。
鉄を掘り出し武具にできる一族を、手中に収めた者が勝つ。
支配者、技術者の間に拮抗があったのでは。


そういう扱える人々が特別だった時代から、どうだろう、今はAI,機械ができてしまう。

どこに鉱物があるかも、その時代なら特殊な技術者、能力者が見立てたのだろう。
韓国の古い茶器に、陶器と金属が一体の物がある。日本では、自分は見たことが無い。

なので、益々資本がある者が技術も手に入れられる。

石油もある意味で鉄と似ているので、「桃太郎」はおかしく無い気がする。
(他の荷にも、書いてあるのかも知れず?です。)
今的には、携帯・・これも時代を制するものの一つ。

IMG_1253.JPG

IMG_1251(1).JPG
コメント(0) 

二つの方向 [関心]

これからの流れを考えると、と言うより単に直感だけれど、
二つの真逆の方向を感じる。
それは今までの国の歴史、世界の歴史を参考にすると、感じてくる。
アバウトな知識しかないけれど。

一応、感情も自分発と思っていても、実は周辺からの影響が高くなっている。
格差社会も始まりではなく、今まですでにとっくに始まっていたそれが、
分かりやすく表面化していく時。

そして、会社であれば、今まであった、社内での雑談レベルも無くなっていく。
元々、意味が深すぎて、友人知人間でもタブーな話題、それを避けてきた流れ、
そこに当てはまってしまう問題が多分増えていく。
親しい人と、雑談レベルでも話す機会を増やすことが大事に思える。
話せば必ず、「え、私はそうは思わない」と言う感覚が双方に生まれるはず。

対立に行かず、大げさに思えるけれどそう思う相手の心情に、
お互いが寄り添う覚悟が必要になる。

小さな間違いが生活で増えていたら、それなりに話しの合う人との雑談、
でも本音で話すタイミング。
IMG_1220.jpgIMG_0567.jpg
コメント(0) 

激変 [関心]

生活次元で、これから体験したことのない流れが生まれてくる。
家族間にも大きな影響が出てくる。

ポイントは、不安や心配なことを話しやすい環境づくり、話しやすいってことは、
冷静に聞き、話した本人が後悔するような展開にならないこと。

これは案外口に言うのはたやすいけれど、実際には難しい。けれど、幸せへのベクトルをそれぞれが持っていれば超えていける。大黒柱以外の柱も、家に立っていく機会にもなりそう。
家庭も組織なので、心のたくましさを持っている人が、自然に役割が大きくなっていく。
コメント(0) 

心地よい風圧 [魂と現実]

続けて何かをすることの、一番のいい事は、自分の感情に大きな変化が起きること。
自分のやりたいことをしていると、途中で大抵不安になったりする。
自分のやりたいことって、他の人には、その価値が分かりにくい。

ここに至るまで、そんなことをし続けて来た人には、いい時代の始まり。

世界の尺度が変わり、自分の立ち位置が、分かりにくくなる。
悩んで来たこと、褒められるでもないのに、努力してきたこと、これが本当の自信と言う絶対的な力になっていく。
そんな力に内部が満たされていれば、
狭い道でも通って行ける。
普通に生活の中で、トンネルを車で窓を開けて通っているときに感じる、微妙な風圧、
そんな感じを受けとるかも知れない。心地良いはず。



コメント(0) 

設定が変わる [関心]

設定

「家族みんな幸せになりたい」と設定すると、なれない確率が高くなるでしょう。
年齢や性別や立場によって、幸せの中身が当然違っているから。

一つの幸せのラインを見つけようとすると、かえって困ってしまう。

自分自身にとっての快適さ今は、何?が一番重要になる。
一人一人がそこを目指せば、他の人のそれを邪魔することがなくなり、
自由な空気感になる。その空気感が、それぞれをサポートする。

お金が潤沢でないと、そうはいかないと思っている人もいるだろうけれど、
そこに現実のラインをひくと、未来に向けて大きな損失になる。

ラインを引くと、そこで意識が止まってしまい、その上にある世界に気づかなくなっていく。
幸せの底上げではなく、自由に伸びていくこと。感情の過去のやり返しは、無駄になる、そんな時代。

かなりの人がいままで読んでいるスピリチュアル系(自己啓発本ではない)、
これからどんどん役立っていく。
現実の設定が変わっていくから、意識の世界の多様性がが自分をリードしていける。

IMG_1101[1].jpg

コメント(0) 

変わる時に遭遇 [社会]

きっとすでに、全く理解できないハイテクの世界が日常レベルで起きてくるのだろう。

理解できないのは、その成り立ち方だけではなく、その目指す目的。
目的は不明だけれど、リアルに進行していく。

言葉も聞きなれない言葉がどんどん出てくる。
分からないのに、分かったふりはやめようと思う。
自分の世代と繋がらない言葉には慎重になろうと思う。
実は、全く世界観の背景が違っているのかもしれないから。

子供の頃好きだったクリームメロンソーダ

IMG_1134.jpg

IMG_1140.jpg
コメント(0) 

自分との対話力 [風景]

神社5月2.jpg


これから、徐々に、コロナの影響がそれぞれに、出てくる。

今は、みんなで「大変」と言う段階。

人の交流は言葉だけでなく、トータルに全身からのエアー感も含まれる、
オンラインは、それが無いので、
喜怒哀楽に影響が出やすい。

側にいる人とは、新たな「お互い再発見」ができることが、大きなパワーに繋がる。

住んでいるところも、ワンパターンな動きでなく、
出かける道を変えるとか、近場での、方向の違いによる、空気感の違いを知ったりすると
再発見が起きる。

固定観念から、もっと自由に多角的に日常と出会っていくことが、
自分と家族を守っていく。自分を表現する言葉を持つことが、内部の圧力を維持する。
分かりやすく言うと酸欠にならない。
小さな明かりを手にして、洞窟に入るような感覚も起きる。
すぐに、外と通じる道があると、信じられる、小さな自己信頼感の積み重ねが
大切な時代。
神社5月.jpg
コメント(0)